スポンサーリンク






今日は「え!やっぱり肌と肌の触れ合いって生きる上でとっても大事なんだ〜!私は一人で生きていくんだもん!な〜んて意地はらないで触りまくっていこーよ。一人の私はどうしたらいいの!?あ、オイルマッサージあるじゃん!」っていうお話。

一言でいうと「肌が触れ合うことで幸せホルモンでますよ」ってことです。

幸せホルモン

人に触れたり触れられたりするのって、
なんとな〜〜〜くあたたかいというか、心地いいと思ったことありませんか?

「人肌恋しぃ〜〜〜!!」っていうのも本能的に心地よさを求めているんですね。

その心地よさの秘密は「オキシトシン」というホルモン!

結構あちこちテレビなどで取り上げられているのでご存知の方も多いと思います。
私も先日NHKスペシャルで見て「すごい!」と思いました。

解剖学をやると必ずオキシトシンって聞きますが、こんな幸せホルモンだなんて素敵〜。

「オキシトシン」

子宮収縮ホルモン。ピトシンとも。
脳下垂体後葉ホルモンの一種で子宮平滑筋を収縮させ、また乳腺の筋繊維を収縮させて乳汁の分泌を促す作用をもつ。
黄体ホルモンの支配下にある子宮には作用しない。
薬品としては子宮収縮薬、陣痛促進薬として用いられる。(百科事典マイペディアより)

簡単にいうと赤ちゃんが生まれてお乳を吸うと、
その刺激によってオキシトシンが分泌されて母乳を出すってことです。

そして母性を目覚めさせてくれたり母と子の絆を強める作用があり、「絆ホルモン」としても有名です。

b4a65973c1934138ac6322fa63733510_s

私の経験

私もこれ経験があって、
産んだ直後とかは「あ〜〜産んだな〜」くらいにしか感じてなかったんですが、
翌日から「ぎゃ〜〜〜〜!!こんなかわいいものが存在していいの!?」っていうくらい変化したんです。
オキシトシン効果かはわからないけど劇的に感情が変化しました。

最近の研究で、そのホルモンがストレスを軽減させたり血圧を下げたり、
記憶力をアップさせたりとすることが分かってきたそうです。

オキシトシンが脳の疲れを癒したり、
人に対する愛情を増やし、気分を安定させて心も癒す、
まさに「幸せホルモン」です。

NHKでやってたのは男女で手を取り合ってダンスをする前とした後の、
血中オキシトシン濃度を計ってその変化を見ていましたが、
明らかにダンス後の方が増えていました。

「手を取り合う」のがポイントですね。

265e5a3e1ee173ba77253e8ca3718a83_s

人の体に触れる仕事をしていると、
相手の気も伝わってくるのですが、
だんだんと波長が合ってくるのがわかります。

そうなると一体感が出てきて、お互いに気が高まるのがわかるんです。

実はセラピスト側も幸せホルモン出てるんですよ〜。
みなさん、ありがとう(笑)!

ぜひぜひみなさんも身近な人に触ってください。
ホントに軽くタッチングするだけで全然違うと思います。
一瞬だけどぬくもりって伝わりますからね〜。

最近愛情が薄れてきてる・・?と旦那様に対して思われたそこのあなた!
あえて触ってみると愛情復活、心も安定!ってことになっちゃうかも!?

相手がいな〜〜いって言う人は、マッサージでも気軽に触られに(笑)きてくださいね〜!

私もこないだスクールの方にマッサージしてもらって超気持ちよかったです。
やっぱ定期的に触ってもらわないとだめですね!

スポンサーリンク






✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡


毎週水曜日名古屋駅の「開運館サンロード店」で対面鑑定中。
お問い合わせ・ご予約は ☎︎052-569-5610

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡