ちょっぴりしんみりとしたお話デス。

今日は保育園からの幼なじみの、おばあちゃんのお通夜に行ってきた。
その子とはうちが数軒離れているだけで、保育園、小学校、中学校と同じだった。
でもクラスは小学1、2年以外は全部違った。

その子は赤ちゃんの時にお母さんが家を出てしまって、お父さんと祖父母に育てられた。

おばあちゃんは60代から再び子育てを始めた。
その子にとってはお母さんのような存在。

保育園の送り迎えも授業参観もみーんなおばあちゃんが来てくれた。

私もその子と小さいときに喧嘩して泣くと、おばあちゃんが私をおんぶしてなだめてくれた。

その子が少し中学生から高校生にかけて非行まがいなことをしていても、おばあちゃんは優しく見守っていた。

よくその子とぶつかってたのも知っている。

でもおばあちゃんはその子が本当に本当に本当に可愛くて可愛くて、いつも優しくそばにいた。
私にも本当に本当によくしてくれた。

おうちへ行くと気を使って必ずおやつ持って来てくれたり話してくれたり。

うちの母もそのおばあちゃんと私の年と同じ以上に付き合いがあり、よく一緒にお芝居を見に行っていた。
まるで昨日のことのよう・・・。

よくみんなでごはんも一緒に行った。というか連れてってもらった。
最初はおばあちゃんは一人で歩いていて、そしてその子に手を引かれ歩き、そのうち杖をもち、カートを押してと少しずつ時が過ぎて行ったんだな・・。

その子が結婚したとき、結婚式のビデオを何度も何度も毎日見ていたらしい。
すでにひ孫はいたけどとにかくその子のひ孫はとても嬉しかったみたい。

本当に最後(のほう)まで頭もしっかりとして、大きな病気もせず、最後はもうずっと眠るようになってみんなにお別れの時間を与えて、苦しまずにすーっと夜中に還ったとのこと。

その子のそばにはおばあちゃんがいた。
二人でひとつだった。

正直、その幼なじみはどっちかというと賢い方ではなく考え方もまるっきり違うので私と話が合わない。
だから頻繁に会う訳ではないし、あんまり深い話をしない。

でも大人になってから、その子の「普通」さに、すごいなと思うことが多くなった。
子供をきちんと愛情いっぱいに育てること、おばあちゃんの面倒を最後の最後まで見たこと、毎日家事をきちんとこなすこと、ご近所づきあいを大切にしていること、うちの娘も優しく受け入れてくれること、誰とでもすぐに仲良くなれること、はっきり物事が言えること、とにかく面倒見がいいこと、旦那さんの顔をたてて上げること・・・
全然特別なことではないかもしれない。
だけど私にはできないであろう「普通」のことを彼女は自然にこなす。
すごいと思う。

おばあちゃんとの一体感が強かった分、今後その子はとてつもない喪失感や不安感など苦しいことが襲ってくると思う。
お父さんでも旦那さんでも子供でも埋められない穴。
いつも一緒に家にいたのにもういない、いつもいたはずのおばあちゃんはもういない。

はじめてただ寄り添ってあげたいと思える。
心理学を学ぶ前なら「乗り越えられるから!がんばれ!」って言っていたと思う。
でも今は、その子が私を必要としてくれるなら、ただただそばにいてあげようと思う。
一緒に泣いちゃう自信はあるけど・・・。私もおばあちゃん好きだったから。

その子と棺を見てたとき、ぽつりと言った一言。

「昨日(亡くなって家で寝ていたとき)はおばあちゃんだったのに、この中に入ったらおばあちゃんじゃなくなっちゃった。」

どんな思いで言ったのかな・・・。

おばあちゃん、本当に本当にありがとう!!
ずーーっとあの子を見守ってあげてください。
悲しくてさみしくて涙が止まらないけど、おばあちゃんは心に生きています。

1a29b3ad1fe0ec609599a24894d2dbbf_s

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡


毎週水曜日名古屋駅の「開運館サンロード店」で対面鑑定中。
お問い合わせ・ご予約は ☎︎052-569-5610

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡