隠れ家リラクゼーション&ヒーリングサロン Rikyu

こんにちは!
今日は森林系のアロマで有名なyuricaさんのセミナー(報告会)に行ってまいりましたがそのお話はまた明日☆

さてよく「ITEC」というキーワードで検索してこのブログを読んでくださる方もいらっしゃるのでちょっとそのキーワードで検索してくださる方向けのお話。


こちらのページにも書いたのですが、ITEC(アイテック)とは・・・

”International Therapy Examination council”の略で、国際セラピー試験評議会と訳すことができる、イギリスの文部省や労働省が認可する国際的な機関です。
世界33カ国で認可されたセラピストのライセンスであり、ITECを持っていると海外のスパやエステなどで優遇され、働くことができる資格です。500以上の大学でこのシステムが採用されており、たくさんのITECセラピストが世界中で活躍しています。

資格そのものではなく、国際機関の名前です。実際に取得できるのはディプロマです。
だから正確には「ITECから発行されたディプロマもったセラピスト」ですかね?
(間違ってたらこっそり教えてください!)

アロマだとIFAとか日本で有名ですが、それに並ぶディプロマがITECだと言われています。
ITECがあると特に海外でセラピストとして働こうと思ったらかなり通用します。
実際に客船でセラピストとして働いていた方もITECだと就職も有利だと言っていました。

授業は解剖学、ビジネス、実技など、セラピストとして必須のことを学びます。
解剖学とビジネスはどのジャンル(アロマとかリフレとか)も同じなので、いくつディプロマ取るにも必ず受けます。

宿題もたくさん出ましたよ〜。
解剖学のスケッチしたり、病気についてたくさん調べたり。あとアロマの学術名とか暗記したり。
お仕事持っている方はほんと大変そうでした!
あと症例も4人×何回とかするので私は3つ(アロマ・ホリス・リフレ)一気に取ったため、100症例をこなさねばなりませんでした。
はじめは気が遠くなる数字でしたがなんとかなるもんですね〜。試験の時の自信になりました。

これはどんな試験にも言えることですが、やっぱりコツコツやるのが一番ですね!
私は駆け込みも多かったですけど(笑)、スケッチとか調べ物とかの宿題は少しずつでもやってったほうがいいです。

試験は筆記と実技があり、海外から試験官が来日されます。
私の時は優しい試験官でリラックスして受けれましたが、中には厳しい人もいるとのこと。
(成績の基準は同じですけど言い方とか雰囲気が・・・ということです。)
ちなみに試験官の方とお話する機会があったんですが、日本人は特にレベル高いわ〜って言ってました。
お・も・て・な・しの精神ですかね。細やかさには長けていると思います。

先生も合格させるために一生懸命教えてくださいました。
いろんな相談に乗ってくれるので、スクールの同期も含め今でも交流させてもらってます。
経営などの相談は受け付けません!っていうスタンスのスクールもあるそうですね〜・・・。

長くなりましたが、私の通ったスクールはLa Vien en Rose ラヴィアンローズです。

今後ITEC取得を考えている方の参考になれば幸いです!

では〜〜( ´ ▽ ` )ノ

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡


毎週水曜日名古屋駅の「開運館サンロード店」で対面鑑定中。
お問い合わせ・ご予約は ☎︎052-569-5610

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡