プリンスオブブロードウェイ千秋楽の感想。ラミンのスカーフほしかった。

プリンスオブブロードウェイ、今日(12月10日)に千秋楽を迎えました。

*かなりのマニア内容です。千秋楽の様子をご覧になりたい方用です。*

突然なんのこっちゃいと思われた方、10月末から東京と大阪でやっていた、ブロードウェイミュージカルの偉大な演出家ハロルド・プリンスの集大成をレビュー式でやっていた舞台です。


theatre-orb.com

トニー賞や様々な賞を獲得している実力派の海外キャストをはじめ、宝塚で最近退団した超人気の柚希礼音さんが出ていること、しかも日本が初演ということで話題になっていました。

ニューヨークまで観ずに行かずにはいられなかったRamin Karimlooが出るので、宝塚のファンのみなさまとのチケット争奪戦に奮闘し(敗れた!)、なんとか東京と大阪2回行きました。でも!千秋楽もどうしても行きたくなってしまい急遽千秋楽も行ってきました〜!

いや〜〜〜最後本当によかった。泣けた。

正直ね、一回目見たときレビューだったし日本でプレミア公演だからこそ、期待ハズレな部分もありました。

しかし!現役ブロードウェイ俳優たちのクォリティの高さに感動し、2回目には結構ハマってました。
ラミンのたくさんの衣装やかわいいダンスまで見れちゃうのはなんかすごいお得感。
あのバルジャンが・・・!!チャールストンダンス!?みたいな。

千秋楽なので一曲目にキャストが出てくるときからもーヒューヒュー歓声。
前日に病気で休演していたシュラーさんが出てきたときはかなりの歓声でした。

ラミンもノリノリで、ダンスではけるとことか回転したり、カメラ持って出てきてはけるとき自撮りしながらはけていきました(笑)。
スーパーマンの挨拶では「オゲンキデスカ、シドニー」と日本語で言って、相方のマリアンドさんが半笑いで歌に入るとか、ジョシュの「Dressing them up」の最後は「アリガトゴザイマス!」で締めだったり、シュラーさんの「屋根の上のバイオリン弾き」で最後に投げキッスとか。
楽日にしか見られないことやってくれましたヨ。

カーテンコールではナンシーさんがウルっときてましたね〜。こっちまで泣けちゃいました。
一人一人挨拶があって、シュラーさんは自分の?ハンディカメラもってきたりジョシュさんは自撮りしたり。
ラミンは「カンガエル。 (忘れた)。カエリマス。」って日本語で挨拶。

もっかいカーテンコールあったんですけどラミンとケイリーがいちゃついてたな〜。うらやま。
ケイリーの左手を指差して「婚約したぜ彼女!」みたいなことしてたような(笑)。
ケイリーは否定してたけど?

しかもラミンが最後衣装のスカーフを一列目の客席に投げてたな〜〜〜。うらやま!!

出待ちの人数がすごくて、最後にも一回写真撮りたかったけど新幹線の時間もあり諦めて帰りました。
最後はサインだけだったらしいです。

またチャンスは作る!!


12月3日に出待ちしたとき。緊張しすぎて何も話せなかった・・・。


11月19日のカーテンコール。

生舞台って本当いいですね。

は〜〜〜こうやって好きなことできる「今」が幸せすぎです。
全力で「今」楽しんでます!

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡


毎週水曜日名古屋駅の「開運館サンロード店」で対面鑑定中。
お問い合わせ・ご予約は ☎︎052-569-5610

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡