冬至に易占いをしたあとは伊勢神宮で恋愛パワーアップを祈るとすごい?

2017年1月1日


新しい一年がもうすぐ始まろうとしていますね。
ついこないだ「笑ってはいけない」を見た気がしたんですが・・・というブログをついこないだ書いたような気が・・・笑。
というかブログ全然更新しとらず自分にびっくり!

みなさまはどんな一年だったでしょうか?

冬至に占いを!

さて、占い師は来年一年の占いを冬至の日に行います
これは易経に由来しており、「占い師」っていっても易占いをする人がメインでしょう。

なぜ元旦ではなく冬至なのか。
詳しく説明していきますね。

陰極まる冬至・・・

冬は「陰」の気が強い時期です。そしてだんだんと暖かくなって「陽気」にみちた日々が始まっていきます。

冬至の日は夜が一番長くなる日ですよね。この夜もまた「陰」。
そして冬至の日を境に段々と日が長くなって、太陽のあたる時間が増えていきます。

これは易経の中にある言葉の「一陽来復」なんです。
陰極まった日(冬至)の翌日から、少しずつ陽が差し込んでくる・・・。
そして夏に向かってどんどんと陽気が強くなってきますよね。

真っ暗な中にも希望の光が差し込み始める・・・そんな時に易をたてて、来年の吉凶を占いうだなんて、なんだか昔の人も乙な感じですね。(⇦発言が軽すぎる笑)

私もいつもはサイコロを振るんですがめずらしく冬至の日には筮竹(ぜいちく)をつかって易をたててみました。

・・・まあ、今年も男運はなさげな感じでしたな。ははは。・・・あ〜あ・・。

2016年の締めくくりにお伊勢さん参り

さらに冬至の翌日は、全国の神社についてはこの人に聞け!ってくらいの神社好きの男性タロット占い師ぷれあですさんとお友達と伊勢神宮へ行ってきました。

半日コースだったので、外宮と内宮と赤福コースの短い旅程ではありましたが、霧がぶわーーっとかかってた状態のお伊勢さんもとても神聖な雰囲気が出ててよかったです。何度も来ているぷれあさんも「こんなのはじめて」っていうくらいの神秘さだったみたいです。

めっちゃ空いていたし、神様を貸切状態でした!
今回は御垣守参拝(みかきうちさんぱい・一般の人が入れない、一歩奥でお参りさせていただくこと)はしなかったのですが、一年のお礼をさせていただき、スッキリ!
恋愛とか、自分の欲とか祈れないくらいの神聖ぶりです。
でも外宮の多賀宮(たかのみや)さんでは個人的なお祈りをしてもいいところだそうで、ぜひお願いごとがある人は神様にお願いしてみましょう。

ぷれあですさんと行くと、なかなかマニアックなところに連れてってもらえます。
ご興味のある方はぜひリクエストしてみてくださいね。
ぷれあですさんのブログ

今年はアプリでの占いも、対面鑑定もたくさんの方々とご縁をいただきありがとうございました。
来年は手相と易も使って総合的に占いができるよう整うといいな〜と思います。(努力のみ!)
1月4日から名古屋サンロード店の開運館にて鑑定開始です!

2017年もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク



✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡


毎週水曜日名古屋駅の「開運館サンロード店」で対面鑑定中。
お問い合わせ・ご予約は ☎︎052-569-5610

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡