酉年はどんな年になる?シャンパンタワーは上から注ぐことで下が満たされます。


Happy New Year 2017

あけましておめでとうございます。
酉年がやってまいりましたね。
2017年は正確には2月4日の節分からが酉年ですが。⇨2015年の記事【2月3日は大晦日!?】もご参考ください。

さて今年はどんな一年と言われるのでしょうか?
干支から見ていきましょう。

2017年はどんな一年になるのでしょうか?

今年は「丁酉」(ひのととり)。

丁(ひのと)というのは十干のひとつで、「火の弟」を表すもの。(ちなみに火のお兄さんは丙 ひのえ)
酉は「金」。

火と金・・・イメージすると、ごおおお〜と火が金を溶かす感じですね。
実はこれ、相剋(そうこく)関係といって、火が金を剋す、すなわち火が金を攻めちゃうんです。

(逆に仲がいいのが相生関係。)

酉のキーワードは「革命」です。
そこに「火」が加わって何かキナ臭いこととか、将来的に危険となるものが開発されたりするかもしれません。
アメリカの政権もトランプに変わりますし、いい意味での革命となってくれればと願わずにはいられません。

とはいえ!
世界平和を祈っても、まずは自分の気持ちが安定していないといけませんね。
自分の気持ちをすり減らしてまで他人のことを思いやり尽くすのは正直余裕がなくできません。

シャンパンタワーの法則

シャンパンタワーの法則」ってご存知ですか?
私も心理学を習ったときに聞いてなるほど〜と思いましたが、結婚式などでみかけるシャンパンタワーの一番上は自分自身。
その下はお友達や家族、同僚などなど、あなたに関わる人たちを表します。

シャンパンタワーは上から注がれることでそれぞれのグラスが満たされていきますよね。
一番上にあるあなたが満たされていなければ、その下へシャンパンを注ぐことはできないんです。
あなたが満たされてキラキラと輝いていれば余裕が生まれ、他の人たちへ心を配り、満たしてあげることができます。

お腹が空いていたら持っているパンすべてを与えるのではなく、半分こしたり、まずは自分のお腹を満たしましょう。
(東日本大震災時の「我先に!」というお水争奪戦とかはちょっと違う・・・と思いますが・・・)

どうぞみなさまにとって素敵な一年になりますように!

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡


毎週水曜日名古屋駅の「開運館サンロード店」で対面鑑定中。
お問い合わせ・ご予約は ☎︎052-569-5610

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡