スポンサーリンク





今日は猫・猫な1日でした。
別に大したことではないのですが、朝と夕に動物病院にお世話になったお話です。

我が家の猫たち

うちには猫が2匹おります。

トラ次郎(推定10歳)

チビチャ(1歳半)

へその緒がついていたチビがおうちに来た経緯こちら

チャチャ(16歳で天国へ)

写真だとみんな同じに見える!
みんな鯖トラというご縁・・・!笑

パフが大好きチビ

チビはなんでもかじってしまう子で、だいぶよくはなったのですがお口にいれてガジガジするんです。
そんなチビが大好きなのがお化粧に使うパフ。
使い捨てたくさん入ってるパフなんて袋を上手にあけて一個ずつくわえてはどっかにシュートして、またくわえて・・・の無限ループ。
片付けても必ず見つけて持ってっちゃうんです。

ファンデーションのコンパクトに入ったパフも落としたりしてこじあけてもってっちゃうし、ポーチのようなファスナーありの袋にいれてもさすがにあかないもののすぐに見つけて開けようとします。
鼻がめちゃめちゃいいのかな・・・。
またたびみたいな匂いがするとか???わからないけど。

チビ嘔吐4回

で、おとといから嘔吐して、一回はパフのかけらがでていました。
だいたい残った量と出てきた量は同じ。
大丈夫かと思ってたけど、その後2回嘔吐。
そして翌日1回嘔吐。

こりゃあかん!と思ってすぐさま動物病院へ駆け込みました。

ネットで調べると詰まって腸閉塞起きてて大変なことになって開腹手術しなきゃいけないとかあったので、すぐに行きました。

問診でお腹触ってもらったりしたけど今の所は大丈夫そう・・とのこと。
あまりにも心配ならレントゲンとりますが・・とのことでしたが一応様子見に。

嘔吐で少しだけ脱水があるから水分補給の点滴をしてもらいました。
で念のため明日も来てくださいとのことで、今日の午前中に行ってきました。

ちょっと食欲は落ちてたし、ずっと寝てて元気がないようにみえたものの、お腹の張りとかはみられず点滴だけ打ってもらいました。
あ〜よかったよう涙。

ゴマ事件

そして今日の夕方、トラ次郎がよく寝ているところにゴマのようなものが落ちてます・・。

こっ・・・これは・・・・!!
寄生虫の・・・卵でねえか〜〜!!?

亡くなったチャチャが生後まもなくお家へ来たころ、私がお肌ピチピチの女子高生だったころにドレッサーにゴマのようなものがポロポロおちてたことがあったんです。

あれ?マックでも食べたかな?

ってのんきに思ってたらあちこちにゴマが落ちているんです。

おかしくない?と思ったら、チャチャが通ったところにボロボロと落ちてるんです。
そのころはネットとかもないのでとりあえず病院へ。

したら、いわゆる寄生虫の卵で猫にはよくある・・・とのことですぐに投薬してゴマ騒動は終了。
再び15年以上の月日がたって同じことが起きるとは!

ゴマの正体

この寄生虫、「瓜実条虫」(うりざねじょうちゅう)というもので、猫の体に入り込んで下痢などを引き起こすそう。

うりざね顔って言葉、はじめて知りましたが瓜の種みたいに細長めの顔の人をいうんですね〜。
私みたいに丸い人はなんていうんだろか?丸顔?・・・まんまやん。ま、いいや。

この寄生虫はノミの体内にいて、そのノミを毛づくろいとかでなめて猫の体にはいり住み込んじゃうみたいです。
画像は気持ち悪いので貼りませんが、ググる場合はご注意を・・。

チビかトラか!?と思い、トラのおしりをみたら・・・ぎゃあああああああ!!!白いゴマがでとった!!
トラ確定!!
病院確定!!!

というわけで、夕方はトラを連れて再び病院へ・・・。
まーお!まーお!とすんごい響く声で鳴きわめき続けていましたが、お薬を無事飲みました。

寄生虫が体内で育っていれば(ゾゾゾー!)便に糸状のものがついて排泄されるそうですし、まだ育ちきってないとゴマが出るかもとのこと。
ぎゃああああああ!!きしょい〜〜〜!!!

まあなんにせよ、病院に連れて行けてよかったです。
2匹とも・・・・。

もうパフは買いませんし最善の注意を払います。
これは人間(私)のせいで生死に関わる!

トラが絶対脱走しないようにしなきゃ・・・。

さよなら諭吉。また来て諭吉。

スポンサーリンク






✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡


毎週水曜日名古屋駅の「開運館サンロード店」で対面鑑定中。
お問い合わせ・ご予約は ☎︎052-569-5610

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡